初心者には純金積立

初心者向きの投資商品とは

今まで銀行預金しかした事が無い方にとって元本が保証されない「投資」というのは怖いものですね。

だからと言って今時銀行に預金しておいても利息は微々たるもので、現金をタンス預金にしておくのとほとんど変わりません。

そんな投資初心者にとって投資の入門編として最適なのが純金積立です。

純金積立はそのゴージャスなネーミングのイメージとは裏腹に月々最低3,000円程度から積立てる事が出来(中には1,000円から出来るところもある)、自分の収入に応じて1,000円単位で積立額を増やす事が出来ます。

もちろん純金積立ても投資である以上銀行預金の様に元本が保証されているわけではありませんが、純金積立ての場合は「金」という絶対的なバックボーンがります。

金の価値は如何なる事があってもゼロになる事はありません。

その点は会社が潰れればただの紙切れになる株式や債券に投資するのとは違います。

又、金は国際商品ですので価格は毎日刻々と変化しますが純金積立では金をある特定の日にまとめて購入するのではなく、預った積立金を毎月の営業日数で割った金額で毎日金をマーケットで購入します。

毎日の購入金額は定額ですから当然金の価格が上昇した日の購入量は少なくなり、安くなった日の購入量は多くなります。

この様な購入方法を採る事によって1g当たりの金の購入コストは平均化されますので、大儲けは出来ない代わりに大きく損をする事もありません。

外部情報